女性の育毛剤ドットコム 〜〜薄毛対策・原因〜〜

女性の薄毛の原因について

近年、薄毛や抜け毛は更年期の女性だけではなく、
若年層の女性にも多く見られる症状になってきました。
身体の機能が衰えていない若年層の女性がなぜ、薄毛や抜け毛になってしまうのでしょうか。
また、更年期の女性はなぜ薄毛になってしまうのでしょうか。

 

一般的な抜け毛や薄毛の原因は、
頭皮や細胞が老化することで髪の毛を維持することができなかったり、
髪の毛に栄養が行き渡らなくなったりすることで引き起こる症状です。
しかし、若年層の女性が薄毛や抜け毛に悩んでしまうのは、
髪の毛のターンオーバーが正常に行われなくなったことが原因です。
ターンオーバーのサイクルが乱れることによって、
髪の毛が痩せてしまい成長期の髪の毛が抜け落ちてしまったり、
毛穴から生える髪の毛の数が減ったりします。
結果、髪の毛全体のボリュームや量が少なくなり、
頭皮が見え、薄毛になってしまうのです。

 

ターンオーバーのサイクルが乱れたり、
更年期の女性が薄毛になる原因は5つあります。

女性が薄毛になる5つの原因

1つ目は不規則な生活習慣を送ることです。

睡眠不足やバランスの悪い食事、
ストレスの発散不足や喫煙・アルコールの過剰摂取は、
身体だけではなく、髪の毛にも悪影響を与えてしまいます。

 

 

2つ目は過度なダイエットによる栄養失調が原因です。

体重を減らすために食事を抜いたり無理な運動を行うことで、
自律神経が乱れたりストレスを抱えてしまいます。
自律神経の乱れは血流を悪くしてしまうので、
頭皮に栄養が行き渡らなくなってしまうのです。

 

 

3つ目は髪の毛や頭皮にダメージを与えることです。

お洒落のために髪の毛を染めたりパーマをかけることは、
髪の毛や頭皮にとってダメージが大きいです。
ダメージを受けた頭皮や髪の毛は、ヘアサイクルが乱されてしまい、
髪の毛の成長を阻害してしまいます。

 

 

4つ目は間違えたヘアケアを行うことです。

汚れをしっかりと落とすためにシャンプーで何回も頭を洗うことは、
頭皮の潤いや必要な皮脂までも洗い流してしまい、乾燥しやすくなってしまいます。
刺激に弱くなり、頭皮に傷が付きやすくなることで、機能が衰えてしまうのです。

 

 

5つ目は女性ホルモンの減少によるものです。

更年期の女性は女性ホルモンであるエストロゲンが減少していきます。
エストロゲンによって髪の毛が成長していましたが、減少することで成長が止まり、
どんどん痩せていき、抜けやすくなっていきます。
更年期の女性が薄毛に悩むのは、エストロゲンが減少するためです。

 

 

このように、女性の薄毛には様々な原因があります。髪の毛を守るためにも、
生活習慣やヘアケア、ダイエットのやり方を見直し、健康な髪の毛を維持していきましょう。
育毛剤を使用することも効果的です。直接栄養を頭皮に塗布し、
血行をよくして髪の毛の成長を促しので、薄毛の進行を遅らせることができます。