女性薄毛の種類

女性の薄毛について

薄毛は男性の悩みというのはずいぶん古い考えで、現在薄毛に悩んでいる女性は多いです。
薄毛の悩みは更年期の女性に多く、ドラックストアや通販サイトには、
女性も使用できる育毛剤や頭皮のケアを行うヘッドスパクリームなどの商品が数多く売られています。
男性専用の育毛剤やシャンプーは女性の肌には刺激が強すぎるため、
女性も安心して使えるようにこれらの商品があるのです。

 

女性の薄毛の種類には5つの種類があり、どれも特徴が異なります。
当然、それぞれの薄毛の種類によって、対策も違うので、
自分の薄毛症状にあった対策を行わなくてはなりません。

 

 

1つ目は「頭頂部の自肌が薄い」タイプ。

この中でも、ひこう性脱毛症と脂漏性脱毛症の2種類に分けられます。
ひこう性脱毛症の特徴は、乾燥した大きなフケが出やすく、頭皮に炎症が発症しています。
炎症を起こすことで、頭皮が正常に機能しなく、髪の毛の成長を妨げてしまうのです。
成長が止まると、髪の毛は痩せて抜けやすくなります。
脂漏性脱毛症の特徴は、皮脂が過剰に分泌され頭皮が脂っぽくなります。
毛根が腫れ上がるほどの炎症を起こし、髪の毛が抜けてしまうのです。

 

 

2つ目は「分け目が薄い」タイプ。

牽引性脱毛症とも言われ、症状の出方には個人差があります。
毎日同じ分け目にしていたり、ポニーテールのように頭皮を引っ張ったりして
ついた分け目からどんどん薄毛になっていきます。

 

 

3つ目は「頭全体が薄くなる」タイプ。

これは更年期の女性が悩む薄毛で、
一部分や生え際から薄くなっていき、
全体の髪の毛のボリュームがなくなっていきます。

 

 

4つ目は「出産後に一時的に薄くなる」タイプ。

女性特有の薄毛で、
出産が終わると一時的に
髪の毛が抜け落ち薄毛になってしまいます。

 

 

5つ目は「円型や楕円形に抜ける」タイプ。

これは円型や楕円形に髪の毛が抜け落ちていくのが特徴です。
1か所だけではなく、何か所も症状があらわれたり体毛にあらわれることもあります。

 

 

 

このように、女性の薄毛には様々なタイプのものがあります。
自分の薄毛の対応にあった対処法を行わなくては進行を遅らせたり、
髪の毛を生やすことができません。

 

 

また、薄毛は親から遺伝すると言われており、確率は4分の1と低めですが、薄毛が遺伝してしまいます。
また、薄毛になりやすい体質だったり、薄毛の原因を引き起こす生活習慣を受け継ぐ場合もあるのです。
薄毛にならないためには、しっかりとした対策と予防をすることが大切です。
生活習慣や頭皮ケアを見直すだけでも、薄毛を回避したり進行を遅らせることができるので、
薄毛にならないためにも、今日から改善していきましょう。

 

 

女性薄毛の種類記事一覧

出産後の女性の薄毛について

出産後、髪の毛が抜けやすくなったり薄毛が気になるお母さんが多いことをご存じですか?産後脱毛症や分娩後脱毛症と呼ばれ、出産を経験したことのある女性の7割以上がこの抜け毛を経験しているというデータがあります。なぜ、出産後に抜け毛になってしまうのでしょうか。産後の抜け毛の主な原因は、女性ホルモンの分泌の変...

≫続きを読む

ひこう性脱毛症とは

ひこう性脱毛症って聞いたことありますか?このひこう性脱毛症とはフケが原因で発症する脱毛症となっています。ひこう性脱毛症になると頭皮がフケで覆われてしまうほど見た目からして白くなってきます。皮膚疾患の一つとしても知られています。大量のフケが頭皮につくことで頭皮が呼吸できなくなってしまうので悪循環でもあ...

≫続きを読む

脂漏性脱毛症とは

脂漏性脱毛症はホルモンバランスの乱れなどが関係して起きる脱毛症と言われています。過剰に皮脂が分泌されることで毛穴が塞がれてしまい、その結果毛根が炎症を起こし髪が抜けてしまうというものです。脂漏性脱毛症は皮脂が原因で髪が抜けてしまうものではありません。皮脂によって毛根がダメージを受けるために髪がしっか...

≫続きを読む

若年性脱毛症とは

若年性脱毛症って聞いたことありますか?本来脱毛するような時期じゃないのに髪の毛が抜けるようになるという症状のものです。これは、若年性と書いてあることから10代や20代で発症する脱毛症となっています。では、この若年性脱毛症の原因って何なのでしょうか? 大きな原因としては、ストレス男性ホルモンその他の疾...

≫続きを読む